外壁工事で失敗しない業者の選び方

実力が高い業者がおすすめ

信頼できる業者を見つけよう

定期的に外壁をチェックすると、塗装が剥がれていた場合でもすぐに気付けます。 気になる部分があったら、すぐ業者に相談してください。 まだ大丈夫だと思っていると、悪化して修理できないと言われてしまいます。 さらに外壁には、どのくらいの寿命が残っているのか把握しておきましょう。

目で見て確かめよう

本当に高い実力を持っているのか気になったら、サイトを見てください。 施工後の写真がたくさん掲載されていたら、自分たちの実力に自信を持っている業者だと判断できます。 写真が見当たらない業者は、実力が低いことを隠している可能性があるので避けてください。

業者の持っている実力

高い実力を持っている業者は、外壁を綺麗に修理してくれるので安心してください。
外壁に問題が起こったら、すぐ依頼するように心がけましょう。
放置すると、次第に悪化していく恐れがあります。
すると風や雨が侵入して、日常生活に支障が出ます。
また外壁の寿命は、10年ほどと言われています。
そのため住宅が建設されて10年が経過したら、見た目に変化が起こっていなくても業者から詳しくチェックを受けてください。
すると、内部で異変が起こっていると判明するかもしれません。

サイトに施工後の写真が掲載されている業者は、実力が高いと判断できるので安心です。
気になる業者を見つけたら、必ずサイトを見て判断しましょう。
さらに、口コミを見て見極める方法もあります。
お客さんからの感想が書かれているので、実力だけでなく、スタッフが丁寧に説明してくれたのかもわかります。
どんなに高い実力を持っていたとしても、スタッフの対応に問題がある場合は避けることをおすすめします。

相場よりも遥かに高かったり、安かったりする業者も避けてください。
特に安すぎる業者は、手抜き工事をされるなどのトラブルが起こりやすいです。
また自宅に訪問して、外壁塗装をしなければいけないとこちらを脅してくる業者は悪質なので絶対に依頼しないでください。
そのような業者は、こちらを焦らせるようなことを言って、契約を急がせるケースが多いです。
悪質だと思ったら、別の業者を探しましょう。

相場ぐらいが最も安心できる

事前に周辺の相場を調べて、それよりも安かったり高かったりする業者は避けてください。 どうしても安い業者に依頼したいなら、理由を調べましょう。 納得できる理由があれば信頼できますが、特に理由がなく安い価格を提示しているなら、トラブルが起こる可能性があります。

TOPへ戻る